コラッテク R.T.コロネスカーボン オーバーホール1【ロードバイクの再生】

ロードバイク

おはようございます。古賀修三です(^.^)

今回は、ご依頼でロードバイクのオーバーホールのお仕事を頂きましたm(__)m

 

整備するのはコチラ↑

コラテックの R.T.CORONES CARBON というモデルです!

モデル名に「カーボン」と入っていますが、フルカーボンではなく、フレームの前側三角はアルミで、シートステー・チェーンステーがカーボンモデルになります。

お知り合いの方に譲っていただいたようで、オーバーホールしてからご自分用に使用されるようです。

では、細部をご紹介しましょう~(^^)/

 

 

フロント回りはこんな感じです!

STIは4600 TIAGRAです。

砂埃とボルトの錆が結構出てますね~

雨ざらしでは無いと思いますが、物置などに保管期間が相当長そうな感じですね~

 

先にタイヤとチューブを外したのですが、今回「タイヤを28Cに変えたい」とご要望があり、フレームやブレーキのクリアランス的にはOKですが・・・

 

チューブの規格を確認してみると、20‐25Cまでの対応だったため、今回はチューブ交換無しで25Cタイヤにすることになりました!

 

 

サドルは今回交換予定です。

前方に破れがあるので、ちょっと買取も厳しいです(^-^;

 

リアブレーキもティアグラです!

デフォルトのボントレガーのタイヤも使えそうなら買い取ることも出来るのですが、前後ともサイドのひび割れが結構あるので、廃棄させていただきますm(__)m

 

ドライブトレインはこんな感じです!

コンポは全て4600 TIGRAで揃っています。

それにしても汚れが凄いです(@_@)

 

 

チェーンは使えるでしょうか~?

確認してみましょう~

 

一部、表面をクリーニングしてチェッカーを当ててみました!

0.75でも入らないので、伸びてないですね~(^.^)

10速チェーンは高いので、これはラッキーです!

ちなみにチェーンはアルテグレードのチェーンですね~

 

ということで、こんな感じのバイクです!

それでは、バラして行きましょう~

 

 

バラしました!

フレーム・フォークはクリーニングまでしてあります。

では、恒例の重量計測に入りましょう~(^.^)

 

フレーム重量は1435g、フォーク重量は495gでした!

ま~、一般的なエントリー向けのフレーム・フォークより、ちょっと軽いですね~

完成重量は9㎏くらいになると思われます。

 

 

ヘッドパーツと小物をクリーニングしました!

ボルトが結構サビていたので、さび落とししております。

 

フォークを組んで、小物類も取り付けました!

 

ステムは90㎜です。

フレームサイズが50㎝、トップチューブ長が520㎜ですね~

ご依頼主様の身長を考えると、少し小さ目です。

適正ポジションにするには、ステム交換が必要になるかもしれませんm(__)m

 

 

シートポストをクリーニングしました!

サドルはお持ち込みの、GORIXサドルです。

この形状が座り心地が良いそうです。私も試してみましょうwww

 

とりあえず、仮止めしておきます!

 

BBはデフォルトのRS500(JIS)です!

クリーニングして再度取り付けました。

 

 

ブレーキもクリーニングしました!

ここも相当汚れていましたよ~www

しかし、ソラグレードよりもTIAGRAは磨くと奇麗になりますね~

やはり、品質が1段上ですね~

 

シューは新品のR55C4にアップグレードします!

船の塗装でアルテと105に分かれるようです。

シルバーは105グレードのようですね~。

シューは共通です。

 

ブレーキも取付完了です!

 

前後ディレイラーもクリーニングしました!

リアはプーリーをバラして、オーバーホールしております。

 

 

前後ディレイラーも取付完了です!

 

とりあえずここまで出来ました!

まだまだ先は長いですが、頑張りたいと思います(^.^)

今回はこのへんで~

ではまた~(^^)/~

↓続きはこちら

コラッテク R.T.コロネスカーボン オーバーホール2【ロードバイクの再生】
おはようございます。古賀修三です(^.^)今回もコラテックの続きになります!前回の記事はコチラ↓  STIとハンドルバーをクリーニングしました!しかし、今回はSTIを交換します。 今回は現行のST-4700 に交換しますよ~(^.^)触覚が...

↓私のおすすめのメンテナンス用品はコチラ

↓初心者が最初に揃えた方が良いモノはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました