GIANT DEFY3 オーバーホール1【ロードバイク修理】

ロードバイク

おはようございます。古賀修三です(^.^)

先日入庫したデファイ3のオーバーホールに入りたいと思います。

入庫時の記事はコチラ↓

GIANT DEFY3のオーバーホール依頼をいただきましたm(__)m【ロードバイク整備】
おはようございます。古賀修三です(^.^) 年内最後の投稿になります。 今朝、GIOS BALENOの引き渡しが終了し、年内の仕事は動画を最後にアップして終了と思っていたのですが、、、 メールをチェックすると「ロードバイクの買取」の依頼メー...

 

 

まずはバラしました!

固着やボルトのナメもなく、順調にバラせました(^.^)

 

パーツクリーナーを使ってフレームの汚れを落とし、塗装が剝がれているところはタッチアップしました!

 

 

Sサイズのフレーム重量は1375g。

エントリー系では最軽量かもしれませんね~(^.^)

 

フォークも同様に汚れを落とし、タッチアップしました!

 

フォーク重量は550g。

アルミコラムのカーボンフォークより軽いくらいです!

フレームとフォーク重量を考えたら、裕に8キロ台行けそうな気がするのですが、カタログ重量は9.4㎏なんですよね~(?_?)

 

 

ヘッドパーツ・小物類をパーツクリーナーで洗浄しました!

エントリー系のモデルには珍しく、ヘッドはシールドベアリングです。

当時、このモデルは税込84,000円です!やっぱりデファイはコスパ高いですね~(^.^)

 

フレーム・フォークにワックスを掛け、グリスアップしながらフォークを組み、小物類も取り付けました!

黒光りして良い感じです(^.^)

 

BBも真っ黒でしたが洗浄しました!

 

クランクも一度バラシて洗浄完了です!

 

 

BB/クランクをフレームにインストールしました!

クランクの傷もほとんどなく、いい感じですね~(^.^)

 

シートポスト・サドルも一度バラシて洗浄しました。

サドルレールに鍵が付いているので、そのまま作業させていただきました(^-^;

 

オーナー様の身長を考えて、サドルは少し前寄りにセットしておきました!

 

 

次はサビの酷いブレーキに入ります!

エントリーに付いているテクトロのブレーキはよくサビますね~(^-^;

 

コチラも一度バラシて、さび取り・グリスアップをしました!

バネの錆が残りましたが、これが限界ですm(__)m

 

ブレーキを取り付けました!

動きは悪くないのでまだまだ使えますよ~(^.^)

 

初日はここまで出来ました!

パーツ類が全て黒なので、引き締まって見えますね~(^.^)

かなり順調です。

今回はこのへんで~

ではまた~(^^)/~

↓私のおすすめメンテナンス用品はコチラ

pippin(ピッピン) -プロのおすすめを探せて購入相談できるアプリ
プロがおすすめする商品の口コミやレビューを探して購入相談ができるショッピングアプリです。専門家が悩めるあなたのお買い物をサポートして、当たりか大当たりしかないEC体験を作ります。

↓おすすめ通販ロードバイクはコチラ

pippin(ピッピン) -プロのおすすめを探せて購入相談できるアプリ
プロがおすすめする商品の口コミやレビューを探して購入相談ができるショッピングアプリです。専門家が悩めるあなたのお買い物をサポートして、当たりか大当たりしかないEC体験を作ります。

↓自転車・パーツ売ってくださいm(__)m

不要になったロードバイク・自転車パーツ売ってください!(買取)【茨城県古河市】
ロードバイク用・クロスバイク用・MTB用のスポーツ自転車用パーツ、完成車(ジャンクOK)を買取します。工具なんかもありがたいです。お家で眠ってる物がありましたらぜひご連絡ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました