【検討中の方必読!】あさひ クリームCS・CROSSはどんな人に向いているの?(クロスバイクの選び方)

クロスバイク

おはようございます。古賀修三です(^.^)

今回もユーチューブ視聴者様からよくご質問を頂く、サイクルベースあさひ「クリームCS」を解説したいと思います!

弟分(妹?)である「クリームCROSS」もまとめて解説しちゃいましょう~

いつものように、忖度は一切なしで行きますよ~www

では行ってみましょう~(^.^)/

 

スポンサーリンク

あさひ クリームシリーズとは?

出典:サイクルベースあさひ

サイクルベースあさひさんが展開する「クリームシリーズ」は、ネット通販限定の自転車になります!

「シンプルでお手頃価格、これが良いと思える自転車」をキャッチコピーに、子供用・ミニベロ・子供乗せ・ママチャリ・クロスバイク2車種の合計6種類がラインナップされています

 

そのネーミング通り、カラー展開はクリーム色の1色のみです!

 

どちらかというと、女性受けしそうな感じですが、結構男性の方からもお問い合わせが多いんですよね~

シンプルなデザインというのは、男女問わず一定の需要があるんですね~(^.^)

 

私もシンプルなデザインは凄く好きです(^.^)

しかし今回は「クロスバイク」の解説なので、走りの部分もしっかり見ていきたいと思います!

では、クロスバイクの「クリームCS」と「クリームCROSS」の解説に行きましょう~

 

 

クリームCS 解説

価格・外観・ターゲット 

クリームCSは、クリームシリーズのフラッグシップモデルになります!

お値段はシリーズ中最も高い、税込み29,980円となります。

 

オートライト付きモデルだと税込み32,980円ライトなしモデルの+3,000円となります!

 

フレームサイズは2展開用意しており、470㎜と530㎜になります!

530㎜サイズはギャラリーに男性を用いていることから、ターゲットは若い男性だと思われます。

 

470サイズは女性をギャラリーに載せていますね~

最近は女性にもクロスバイク人気が高まっているので、男女問わずターゲットにしているのかもしれませんね~

ただ、どちらのサイズが適切か?は、各部の寸法で確認する必要があります。

通販限定なので、実車はリアル店舗にはありません!

しっかりとジオメトリーでチェックしましょう~(^.^)

 

 

ジオメトリー・適正身長

出典:サイクルベースあさひ

↑がクリームSCのジオメトリーになります。

フレームサイズの470㎜や530㎜というのは、トップチューブ長①の長さを指します!

このトップチューブの長さで、サドルを目一杯下げた時の高さが決まるので、信号待ちで足が付くか?を気にされる方が多いのですが、本当に気にしなくてはならないのは、②のトップチューブ長なんです。

こちらの動画で解説してますので、良かったら参考にしてみてください↓

 

↑のジオメトリー表をもう一度確認してみましょう~

530サイズのトップチューブ長は567.8㎜です!

 

ステム(ハンドルが付いている突き出したところ)長の記載は無いのですが、見た感じ80㎜くらいだと思われます。

ハンドルは手前にラウンドしているので、一般的なストレートハンドルよりも握りは20㎜くらいは手前になりそうです。

私は167㎝ですがクロスバイクの場合、トップチューブ+ステムが640㎜くらいが丁度いいので、私だったら530㎜サイズ(567.8㎜+実質60㎜=627.8㎜)で、サドルレールをやや後方にずらすと丁度よい感じになると思います。

 

私はスポーツバイクを乗り慣れているので、普通の方より前傾を好むタイプだと思います。

クリームCSの場合、私の考える適正身長は

470サイズ 155~170㎝

530サイズ 170㎝~ 

と言った感じですね~

 

 

スペック

次はスペック(性能面)を見ていきましょう~

ハンドル周り

ハンドルは手前にラウンドの強めなハンドルです!

ハンドル幅の記載はありませんが、結構幅広に感じます(600㎜近い)。

スポーツ走行にはやや不向きなハンドルですが、ゆったり乗るには乗りやすいと思いますよ~(^.^)

 

シフターはシマノのレボシフト(7段)で、コンフォートグリップが付いています。

アルミブレーキレバーが付いているので、悪くない組み合わせだと思います。

 

ブレーキはキャリパーブレーキで、ちょっと良いシティーサイクルに付いていそうなブレーキです(^-^;

普段乗りには十分ですが、スポーツ走行にはやや向いていないブレーキですね~

 

フロントフォーク裏の取り付けナットも、シティーサイクル用なのでブレーキ強化も厳しそうです(^-^;

 

タイヤ

クロスバイクに多いタイヤサイズは700C(リム直径622㎜)という規格なのですが、クリームCSは26インチを採用しています。

普通のママチャリの26インチ(リム直径590㎜)ではなく、古いマウンテンバイクなどに採用されていたHE規格(リム直径559㎜)になります。

太さは1.5(38㎜相当)を採用しているので、クロスバイクにしてはかなり太めなタイヤになります。

一般的なクロスバイクやママチャリの26インチよりも小さいタイヤが採用されているということです!

 

私が普段使いしているマウンテンバイクも26×1.5のタイヤを履かせています!

普段乗りとしては、このサイズは悪くないですよ~(^.^)

 

 

ギア比

クランクはアルミ製でPCD130㎜の5ピンで留まっている、クランクとチェーンリングが別体式のモノが付いています!

良い感じではありますが、残念なポイントがチェーンリングの歯数です。

44Tが付いております(^-^;

 

リアはボスフリー7段(14-28T)です。

タイヤ径が小さい分、700Cの一般的なクロスバイクよりもギア比を高く設定しないと、トップスピードの頭打ちが早く来てしまうのですが、タイヤサイズとギア比を考慮されていません(^-^;

 

出典:サイクルベースあさひ

↑の画像はあさひさんのウィークエンドバイク(タイヤサイズ700×32C)です!

このドライブトレインを、そっくりそのままクリームCSに使っています。

チェーンリング44T、スプロケットのトップギアは14Tなので、トップギアのギア比は3.14になります。

 

700Cのクロスバイクでもやや低めのギア比ですが、HEの26インチだと更にギアが軽くなってしまいます!

 

私が使っている普段乗り用のマウンテンバイクは、チェーンリング48Tでスプロケットのトップギアは11Tです。

以前はトップギア12Tで使っていましたが、やや足りない感じがしたので11Tに戻しました。

自転車の違いはありますが、26インチHEなら最低でもギア比4.0(男性の場合)は欲しいところですね~

 

ギア比は人それぞれ感じ方が違うと思うので、乗ってみてトップギアが足りないと感じたら、スプロケットを変えると良いと思いますよ~(^.^)

おすすめはDNPのボスフリースプロケット(11-28T 7S)ですね~↓

工具はコチラ↓

created by Rinker
スーパービー(SUPER B)
¥649 (2024/02/27 16:07:17時点 Amazon調べ-詳細)

大型のモンキーがあると良いですよ↓

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥825 (2024/02/26 20:40:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

交換の仕方はコチラの動画をご覧ください↓

 

ブレーキ 

リアブレーキはローラーブレーキです!

効きは十分だと思います。

フレームエンドの形状は「正爪」なので、やはりシティーサイクルをクロスバイクのようにした感は否めません。

ホイール交換などのカスタム性も良くないので、改造などは考えない方が良いですね~(^-^;

 

 

スペック表

適正身長155cm~(サイズ470mm)、170cm〜(サイズ530mm)
重量12.5kg(サイズ530mm)
フレームアルミ製フレーム
フォークスチール製フォーク
ハンドルアルミ製アーチハンドル(φ25.4)
グリップコンフォートグリップ(φ22.2)
ステムアルミ鋳造一体式ステム(ハンドルクランプ径φ25.4¥径ポストφ22.2)
サドルスポーツサドル
シートポストアルミ製シートポスト(φ27.2*300mm)
ブレーキレバーアルミ製ブレーキレバー
フロントブレーキアルミ製ダブルピボットキャリパーブレーキ
リアブレーキシマノ製ローラーブレーキ
シフターシマノ製SL-RS35
変速機シマノ製RD-TY300
クランクアルミ製クランクセット(44T)
ペダルケージペダル
リムアルミ製エアロリム
スポークスチール製スポーク(前#13/後#14)
タイヤ26×1.50セミスリックタイヤ(英式バルブ)
スタンドスチール製サイドスタンド(CP)
ハンドル地上高約95cm(470)
約95cm(530)
サドル地上高最小 約82cm/最大 約96cm(470)
最小 約89cm/最大 約105cm(530)
出典:サイクルベースあさひ

 

 

クリームCSに向いている人は?

いろいろと辛口なことを言ってしまいましたが、クリームCSは全然ダメなのか?と言うとそんなことはございませんm(__)m

 

女性にピッタリ

女性の方にはピッタリな一台だと思います!

HEの26インチは小さ目なタイヤではありますが、小回りが利いて私は使いやすいサイズだと思います!

逆に700Cは150㎝台の女性には大きい気がします。

ギア比も女性にとっては、トップギアもローギアも丁度いい感じだと思いますよ~(^.^)

 

 

坂道の多い方

出典:じゃらんnet

坂道の多い方にもあすすめです!

ギア比が小さいとご説明しましたが、ギア比が小さいということは一般的なクロスバイクよりも「軽いギアがある」ということになります。

 

アップダウンが激しいところにお住まいの方には、フロントギア付きがおすすめになりますが、「緩やかなアップダウンがソコソコある」くらいの方には、少しギア比が低いモデルがおすすめです!

 

 

デザインが気に入ってる

もちろん、「デザインが気に入ったのでこれが良いんです!」って方は、当然選ぶのは本人の自由です!

ソコは誰にも止める権利はありませんからね~(^.^)

通販クロスバイクには「全力で辞めさせたい」商品が結構ありますが、そういう商品ではありません。

完成車で受け取れるし、メンテナンスも受けられるので、初心者の方には良いと思いますよ~

 

販売情報

楽天やYahoo!ショッピングで買うと、ポイントが付くのでお得に買えますよ~↓

ライトなしモデルはコチラ↓

 

オプション

オートライト 

通勤や通学などで夜間走行する方は、+3,000円のLEDオートライトモデルがおすすめです。

ハブダイナモホイールやライトを後付けしようと思ったら1万円以上掛かります。

最初からクリームCS HDモデルを選びましょう~↓

 

前かご・泥除け

専用の前かごと泥除けも販売されております!

やや割高ですが、スレッドステムのクロスバイクに前かごを後付けするのはかなり難しいです。

泥除けは26インチでもHEたいぷなので、ブレーキアーチ部のクリアランスが障壁となります。

純正を選んでおいた方が無難だと思います↓

  

 

クリームCROSS 解説

出典:サイクルベースあさひ

クリームシリーズでもう1車種のクロスバイクが「クリーム CROSS」です。

クリームCSはシルバーパーツでしたが、こちらはブラックパーツで構成されています!

フレームサイズは430㎜・480㎜・530㎜と3展開あり、CSより背の低い方までお使いいただけるラインナップになっていますね~

 

ジオメトリー表を見ると、トップチューブは長めではありますが、ステムが超短いモノが付いています(^-^;

適正身長を割り出すのが難しいですが、、、

430㎜ 155㎝~

480㎜ 160㎝~

530㎜ 170㎝~

くらいで良いと思いますm(__)m

 

 

パーツ構成を見ると、CSに比べやや見劣りする感じは否めませんが、CSに比べ3,000円お安いのでしょうがないのかもしれませんね~(^-^;

 

スペック表はコチラ↓

適応身長の目安155cm〜(430mm)
165cm〜(480mm)
175cm〜(530mm)
重量20.0kg(480mm)
変速外装7段変速
フレームスチール
フォークスチール
グリップOGK SIG-001K
タイヤKENDA製700x32c
チューブ厚み1.2mmチューブ(英式バルブ)
シートポスト径28.6x300mm
シートクランプ径31.8
スプロケットシマノ製MF-TZ500-7S 14-28T
フロントブレーキWピボットキャリパーブレーキ
リアブレーキシマノ製ローラーブレーキ
シフターシマノ製SL-RS35
変速機シマノ製RD-TY300
チェーンKMC 7S/114L
ペダルVP-877
スポークスチール #14×293-F #13×291/289-R
チェーンホイール42T×170mm
ハンドル地上高最小 約96cm/最大 約99cm(430)
最小 約101cm/最大 約108cm(480)
最小 約103cm/最大 約113cm(530)
サドル地上高最小 約79cm/最大 約96cm(430)
最小 約84cm/最大 約99cm(480)
最小 約90cm/最大 約106cm(530)
出典:サイクルベースあさひ

 

 

CSと同じフレームを使っているのか?と思いきや、こちらはスチールフレームでした。

重量20.0㎏(480サイズ)は、前かご・泥除け・荷台も無いのに、なかなかのヘビー級ですm(__)m

シティーサイクルのパーツ構成で造られていると思いきや、タイヤサイズは700×32Cなんですね~(^-^;

これはクリームCSの弟分でなく、全くの別人ですね~(@_@)

 

700Cタイヤで、重量20㎏、チェーンリング42Tの組み合わせを考えると、こちらは男性向きの自転車です!

小柄な女性にはCSの方が良いと思いますm(__)m

LEDオートライトを付けても3万円以下で購入できるので、男子学生にはアリだと思いますよ~

ブロックダイナモ仕様はコチラ↓

LED オートライト仕様はコチラ↓

  

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

通販限定なので、実車を店舗で確認できないので初心者にはなかなか選ぶのが難しいバイクですね~(^-^;

私も勘違いしましたが、「CSとCROSSは全く別物」だったとは思いませんでした(^-^; 

「CSよりもCROSSの方がチョッと安いから、CROSSにしよう」的な発想は無しですね~

もちろんその逆も無しですよ~(^-^;

誰かの自転車選びのお役に立てれば幸いですm(__)m

今回はこのへんで~

ではまた~(^^)/~

コチラの記事もおすすめです↓

【安い‼2万円台】通勤・通学・日常使い・チョイ乗りクロスバイクおすすめTOP5
おはようございます。古賀修三です(^.^) 今回は2万円台のお安いクロスバイクをお探しの方に、おすすめの2万円台のクロスバイクをランキング形式でご案内いたします!   今回ご紹介する自転車は、本格的なスポーツ自転車というよりは、通勤や通学、...
【コスパ最強】3万円台おすすめクロスバイク TOP5(Amazon・楽天・ヤフーショッピング)
おはようございます。古賀修三です(^.^) 自転車ユーチューバーとして、「コスパの良い低価格自転車のご案内」や「自転車のメンテナンスの仕方」の発信を主に行っておりますm(__)m 今回はクロスバイクを検討されている方に、一番のボリュームゾー...
【乗り出し5万円台】通販で買える「リア8段変速」 おすすめクロスバイク5選!(Amazon・楽天・Yahoo!)
おはようございます。古賀修三です(^.^) 今回は「乗り出し5万円台」のおすすめクロスバイク(リア8段変速)を5台厳選しました(^.^) ちなみに5万円台のクロスバイクは、後ろのギアが「7段」と「8段」が入り乱れています! おすすめは「8段...

コメント

タイトルとURLをコピーしました