【価格急落!】11速 『105のSTIレバー』がSORAより安い23,300円! 11速化するなら今かも~【ロードバイク 11速化】

ロードバイク

おはようございます。古賀修三です(^.^)

カスタム好きなロードバイク乗りの方に朗報です!

11速用の105 STIレバー(ST-R7000)の価格が急落しておりますwww

今回は価格急落の原因と、今現在の『R7000シリーズのコンポ』の価格を調べてみました!

憧れの105化・11速化は今がチャンスかもしれませんよ~(^.^)

では行ってみましょう~

 

スポンサーリンク

半年で25%下落の11速用 105 STIレバー

「とりあえず105」などと言われる、シマノコンポの中でも一番人気のはずの105ですが、R7000 105の価格が急落しております!

Amazon価格(2023年10月)で、23,300円となっております!

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥25,000 (2024/05/26 02:03:23時点 Amazon調べ-詳細)

半年前(2023年4月)に、シマノとSENSAHの「STIレバーの価格比較」記事を書いているのですが、当時は31,300円でした↓

【価格・常識破壊w】話題のSENSAH STIレバー 実走レビューとグレード紹介・比較【ロードバイク カスタム】
おはようございます。古賀修三です(^.^) 皆さん物価高の中、いかがお過ごしでしょうか?(笑) 今回は、「ロードバイクカスタムしたい・修理したいけどパーツ代が高い!」という方に朗報ですwww 話題の「SENSAHのSTIレバー」をご紹介いた...

 

 

半年で8,000円の下落、率で言うと25%マイナスになります( ゚Д゚)

「ST-R7000 価格」で検索すると、各ショップのブログやホームページで「値下げしました!」のオンパレードでした(^-^;

Amazonで23,300円で販売されておりますが、この価格はST-R3000 SORAよりも安いんです(/ω\)

 

なんでこんなことが起きているのでしょうか?

105の人気がなくなってしまったのでしょうか?

その原因を探っていきましょう~

 

 

下落の原因

昨年、105は型式をR7100にして、12速化・Di2化されました!

ブレーキは油圧ディスクブレーキのみになりました。

レース機材としてコスパが良いコンポだった105は、コンポの価格が一気に価格が跳ね上がり(約23万円)、完成車は40~50万円のプライスとなり、かつての105ユーザーからやや見放された存在になってしまいました(^-^;

 

それに耐えかねたのか?どうか?は分かりませんが、先月メカニカル仕様の105が発売されました!

変速数は12速、ブレーキは油圧ディスクブレーキのみですが、Di2が無くなったことでコンポの価格を13万円(Di2レスで₋10万円)くらいに抑えることが出来ました!

ワイズロードのメカ式R7100コンポセットの販売ページはコチラ(画像をクリック)↓

 

 

非電動になったことで、コンポの載せ替えも楽になりました。

油圧ブレーキ対応のフレームなら、12速化が可能になりました(^.^)

 

このメカ式の105が流通しだしたことで、かつてのメカ式105(R7000)シリーズは旧モデルとして在庫処分となったのだと思われます!

 

 

R7000 105 は人気が無いのか?

では、価格が急降下している105が人気が無いのか?というと、そんなことはありません!

旧モデルでも105はやはり人気があります。

中古車を沢山販売してきましたが、105コンポが付いたロードバイクは高値で取引されます。

型落ちでも105は特別な存在ですよ~(^.^)

SORAよりも価格が安いからと言って、SORAより性能が低いわけがありません!

 

人は「新しい物好き」です!

「みんなが買っていると、自分も欲しくなる」、「みんなが並んでいると並びたくなる」生き物なのですwww

人に流されてはいけませんwww

 

R7000 105は、新型が出ても性能は一切変わりません!

価格が下落している「型落ち在庫処分品」は、正に「買い時」です。

「えっ、今から11速の105買うの~?」と言われても、「それってあなたの感想ですよね~」と突っぱねましょう~www

105コンポは「今」も「昔」も「これからも」105なんです!

お安い時に買っても、高い時に買っても105なんです。

どうせ買うなら、お得なときに買いましょう~(^.^)

 

105のリムブレーキはR7000シリーズで最後になると思われます。

リムブレーキ派の方には特におすすめですよ~(^.^)

  

 

他のR7000 105コンポの価格

では、STIレバー以外の他のコンポの価格も値下げされているか?見ていきましょう~(^.^)

 

ブレーキ

まずはブレーキです!

Amazon価格で9,480円でした。

過去30日間で最安のようです!

ちなみに一つ下のグレード、TIAGRAモデルは8,600円くらいです↓

 

一つ上のアルテグラ(R8000)は14,500円ですね~↓

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥15,011 (2024/05/26 14:35:32時点 Amazon調べ-詳細)

  

若干値下がり傾向かもしれませんが、ブレーキは他のコンポとも互換があるため、大幅な値下げは無いと思われます!

ただ、TIAGRAのブレーキと比較して、たったの850円アップなので、ブレーキ強化するなら105以上が正解ですね~(^.^)

 

 

クランク 

クランクはどうでしょうか?

クランク長や歯数によって価格が若干変わるのですが、一般的な50‐34T、クランク長170㎜で見てみましょう~

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥17,398 (2024/05/26 14:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

Amazon価格では18,000円くらいでした。

クランクはここ最近、値下げされた形跡はありませんでした。

ただ、仕様をクランク長165㎜と172.5㎜に変えてみると16,320円になり、1,700円もお安くなっています↓

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥16,378 (2024/05/26 00:10:56時点 Amazon調べ-詳細)

チョイ短め・チョイ長めなら買いかもしれませんね~(^.^)

 

 

ディレイラー 

前後ディレイラーはどうでしょうか?

まずはフロントから。

直付けタイプとバンドタイプで若干違うのですが(バンドタイプの方が少し高い)、5,000円弱ですね~↓ 

私のイメージでも、以前からR7000のフロントディレイラーは5,000円弱だったので、価格変動は無さそうです!

リアディレイラーはどうでしょうか?

ここもショートゲージ(SS)タイプとロングゲージ(GS)タイプで価格が異なるのですが・・・

以前と比べて若干下がっていますね~(゜o゜)

特にショートゲージのSSがお安いように感じます!(以前は6,000円台だったような・・・)

買い時かもしれませんね~(^.^)

 

 

スプロケット 

スプロケットも数種類あり、歯数によって金額が異なるのですが、私の過去のイメージだと5,000~6,000円の間くらいです。

Amazonで調べてみると・・・

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥5,577 (2024/05/26 14:35:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥4,799 (2024/05/26 14:35:37時点 Amazon調べ-詳細)

↑だいたい過去のイメージと変らない印象ですね~

大幅な値下げは無さそうです!

焦る必要は無いかもしれませんね~(^.^)

  

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今のところ大幅に値下げされているのは「STIレバーのみ」のようです!

今後他のコンポが値下がりしてくるかは正直分かりません。

型落ちモデルなので、売り切れ次第販販売終了の可能性も多分にあります。

「あの時買っておけばよかった~orz」となる前に、欲張らずに早めの行動が良いと思われます。

とりあえず「STIレバー」は買い時であることは間違いありません!

ご検討中の方は、この機会にぜひ~(^^)/

今回はこのへんで~

ではまた~(^^)/~

ロードバイク・パーツ買取やってますよ~↓

不要になったロードバイク・自転車パーツ売ってください!(買取)【茨城県古河市】
ロードバイク用・クロスバイク用・MTB用のスポーツ自転車用パーツ、完成車(ジャンクOK)を買取します。工具なんかもありがたいです。お家で眠ってる物がありましたらぜひご連絡ください!

私のおすすめ自転車・用品一覧はコチラ↓

じてんしゃ学園 学長のおすすめ販売情報
【整備済み】中古自転車は車両の状態に合わせて各部も調整済み。手間かけてますよ~(^.^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました