【クロスバイク】スピードアップにおすすめのカスタム5選【高速化】

クロスバイク

おはようございます。こが修三です(^.^)

クロスバイクに慣れて来たら誰でも抱く思いは、「もっと速く・軽くしたい!」ですよね~(^.^)

私もそうでしたw

今日はクロスバイクを速くしたい!という方に向けておすすめのカスタムを5つご紹介していきたいと思います(^.^)

 

 

スポンサーリンク

タイヤ交換(路面抵抗を下げる・軽量化)

まずはタイヤ交換です!

クロスバクには元々頑丈で耐久性の高い肉厚激重タイヤが付いています!

耐久性という面では良いのですが、スピードという面ではデメリットになります(^^;

速くしたいならまずはココをカスタムしましょう(^.^)

もちろん外したタイヤは捨てずに大き目のゴミ袋などに入れて、日の当たらないところで保管しておけば、いざという時にスペアに使えますので無駄になりませんよ~

元々付いているタイヤの多くはKENDAというメーカーのタイヤが多いです!

もちろん悪いタイヤではありませんがとにかく重い(28Cで約600g)そして肉厚なのでサイズ表記以上に太いんです(^_^;)

路面抵抗や軽量化を考えると28Cの軽量タイヤがおすすめです!

ちなみに標準装備タイヤはコレ↓

では、私のおすすめタイヤを2つご紹介しますね~(^^)/

 

 

1.パナレーサー コンフィ 290g

一番のおすすめはコレです!

28Cタイヤで290gは相当軽いです。

私も以前クロスバイクに履かせていましたが、乗り心地・耐久性ともに満足していましたよ~ (^.^)

2.コンチネンタル ウルトラスポーツ

自転車タイヤと言えばコンチネンタルです!

コチラも320gと軽量です(^.^)

若干ですが溝付きです。

スリックはチョット怖いという方におすすめです (^.^)

 

交換にはタイヤレバーを用意しましょう↓

created by Rinker
シュワルベ(SCHWALBE)
¥620 (2024/04/21 22:54:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

ステムの逆付け(空気抵抗を下げる)

出典:自転車とカメラと徒然趣味日記

ステムはデフォルトでは、左の写真のように上を向いて取付けられています!

コレを右の写真のようにひっくり返して取り付けることによってハンドルバーの位置を下げることが出来ます

やや前傾になり、全面投影面積が狭くなることにより空気抵抗を低減することが出来ます

コラムスペーサーを入れ替えることで、更にハンドルバーの位置を下げることも可能です!

このカスタムは無料で出来ますので是非試してみてください (^.^)/~~~

交換には六角レンチが必要になります↓

created by Rinker
イーバリュー (E-Value)
¥840 (2024/04/21 01:04:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

BB交換(ペダリング改善)

やや難易度は高くなりますが、BB(ボトムブラケット)交換はスピードアップにおすすめ度が高いです!

デフォルトで付いているBBは、シャフト(真ん中の棒)の幅が122.5㎜くらいのものが多いです。

コレを113㎜くらいのロードバイク用のものに交換します。

約1㎝、左右のペダル間(Qファクター)が狭くなります

足は体の真下に振り下ろした方が力が入れやすいので、ペダリングがしやすくなります

たかが1㎝ですが体感できる違いです!

興味のある方は試してみてくださいね~(^^)/

おすすめのBBはコチラ↓

 

 

出典:あまぶ

作業手順としてはまずクランクを外します。

必要工具はコッタレスクランク抜きという専用工具です!

フィキシングボルトというボルトも外す必要があるため、セットで付いているコチラのE-toolの工具がおすすめですよ(^.^)↓

次にBBを外します!BBリムーバーという工具が必要になります。

created by Rinker
バイクハンド(Bike Hand)
¥1,433 (2024/04/21 01:04:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

BBを外すには結構力が必要なため、大型モンキーがあると便利ですよ(^.^)

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥825 (2024/04/21 12:11:32時点 Amazon調べ-詳細)

交換作業はコチラの動画を参考にしてみてください↓

   

 

バーセンターバー取付(空気抵抗を下げる)

バーセンターバーとは、バーエンドバーをグリップの内側に付けることを言います!

 

バーセンターバーは親指をバーセンターバーに巻き込み握ります。

手首の返しがグリップを握っている時よりも少ないので疲れにくく、脇を締めたままひじが曲げられるので空力的にも有利です。

背中をかがめやすくなり、向かい風やスピードを出した時により効果を実感しますよ(^.^)

おすすめ品をいくつかご紹介しますね~(^^)/

 

1.グランジ パームレスト 

ハンドルバーにクランプするところが平らになっているので、手のひらに優しい設計です(^^)

created by Rinker
グランジ(grunge)
¥3,372 (2024/04/21 01:04:44時点 Amazon調べ-詳細)

2.SRECNO バーエンドバー

元々バーセンターに取り付ける用に作られており、非常に小ぶりでデザインを崩しませんね(^^)

3.アミーバ バーエンド

ガッツリとバーセンターバーを持って前傾で前かがみになり、空気抵抗を下げに行くならやや長めのコレですね~

バーセンターバーのおすすめ動画も作っていますので良かったら見てください(^.^)

 

  

 

スプロケット交換(ギア比の見直し)

最後はスプロケット交換です!

自転車のギアは簡単に交換できるんですw

クロスバイクに多い8速用のスプロケットは10種類近く存在します!

ギア比を見直すことにより適切なギアを選びながら走れます。

もちろん平均速度は上がります!

 

デフォルトでクロスバイクについているスプロケットは、11-32Tというワイドレシオなスプロケットです。

コレをクロスレシオ化してギア比を変更します!

おすすめは11-28T、もしくは12-25Tです。

フロントギアをミドルで使っている方は11-28T、アウターメインの方は12-25Tがいい感じになると思います(^.^)

是非試してみてください。

 交換に必要な工具は、スプロケットリムーバーです↓

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

クロスバイクのカスタムは奥が深く、ただ単に高級パーツに交換することだけが速くなるカスタムではありません!

しっかりと費用対効果も踏まえて、ご自身にあうカスタムをしていってくださいね~

今回はこの辺で~

ではまた~(^.^)/~~~

コチラの記事もおすすめです↓

【快適!】フラットバーには『バーセンターバー』を付けよう!(クロスバイク・フラットバーロード)
おはようございます。古賀修三です(^.^) 先日、「フラットバーロード化」のおすすめ記事・動画をアップさせていただいたのですが、コメント欄に「フラットバーは手が疲れる」という書き込みを幾つか頂きました。 私の場合は、数十分の乗車であれば問題...
【簡単・コスパ高し】おすすめのブルホーンバー化の手順3選!(クロスバイク カスタム)
おはようございます。古賀修三です(^.^) 今回は下取として入荷したクロスバイクがブルホーンバー化されてしました! 私が最もおすすめする、超簡単・コスパ最高のブルホーンバー化の仕様に近かったので、この下取バイクを使って、「超簡単・コスパ最高...
自転車イジリの必須アイテム!おすすめメンテナンス工具セット5選【ロードバイク・クロスバイク・ミニベロ】
おはようございます。古賀修三です(^.^) 最近はカスタムについてのご質問が多くなってきました! 自転車を自分好みにカスタムいていくのって楽しいですよね~www 必要な工具のご相談も多々頂くのですが、1つずつ買っていくよりも「工具セット」を...

コメント

タイトルとURLをコピーしました