コーダーブルーム ケシキツーリングってどんなバイク?【おすすめグラベルロード】フリーダムプラスとの比較

ロードバイク

おはようございます。古賀修三です(^.^)

先日おすすめしたMIYATAのグラベルロード フリーダムプラスを解説したYOUTUBE動画のコメント欄に「フリーダムプラスとコーダーブルームのケシキツーリングならどちらがいいのでしょうか?キャンプや釣りに使おうと思っています。」というご質問を頂きましたので、今日はケシキツーリングについて解説させていただきます(^.^)

ちなみにフリーダムプラスの記事はコチラです↓

通勤・通学にもおすすめ ミヤタ フリーダム プラスの特にいいところ【グラベルロードバイク】
コスパと使い勝手とメンテナンス性を重視した目線でおすすめのグラベルロード「MIYATA Freedom Plus(ミヤタ フリーダム プラス)」をご紹介!

YOUTUBEでの解説動画はコチラ↓

  

スポンサーリンク

コーダーブルームのケシキってどんなバイク?

ケシキはコーダーブルームから発売されたグラベルバイクで、フラットバー仕様がKESIKI(KESIKI)、ドロップハンドル仕様がケシキツーリング(KESIKI Touring)と言います。

確認するとフラットバーのケシキはクロスバイクのカテゴリーに属しているようですね~。

ケシキとケシキツーリングの仕様を確認すると、KESIKIはMTB用のコンポを使っており、ケシキツーリングはロード用のコンポを使っていました!

今回はご質問いただいたケシキツーリングについて解説させていただきます(^.^)

 

仕様(スペック)

まずはケシキツーリングの仕様(スペック)をご覧ください。

スペック
フレームAL6061-EAST BSA 135mmQR FlatMountDiscBrake
フォークalloy & 1-1/8 SteelColumn 100mmQR FlatMountDiscBrake
ボトルケージ台座ダウンチューブ(480,440,400),シートチューブ(480,440,400)
BBスクエアテーパーBB
クランクSHIMANO FC-TY501-2 46-30T 170mm W/CG
フロントディレーラーSHIMANO FD-R2000
リアディレーラーSHIMANO RD-R2000
スプロケットSHIMANO CS-HG50 11-32T
チェーンKMC Z8.3
シフターSHIMANO ST-R2000
ブレーキレバーSHIMANO ST-R2000
ブレーキTEKTRO MD-C550
ハンドルAlloyDropBar(Flare) 420-490mm(500)/400-470mm(460&420)
ステムAlloy 90mm(500)/80mm(460&420)
シートポストAlloy φ 27.2mm 350mm
サドルOriginal
フロントハブSHIMANO HB-TX505 32H CENTER LOCK
リアハブSHIMANO FH-TX505 32H CENTER LOCK
タイヤKENDA K-1082 27.5×1.75 BK/BR
付属品ベル、リフレクター、フラットペダル
重量11.5kg(500mm)

 

スペック解説 

では、注目すべき点をご説明いたします。

フレーム・フォーク共にアルミですね~

「カーボンフォーじゃないんだ~」と思う方もいるかもしれませんが、振動吸収性に優れた太いタイヤが付いてますのでアルミで十分だと思います!

もちろん重量的にはカーボンの方が軽く出来ますが、コストとの兼ね合いでアルミを選んだのだと思います!

リアエンド幅は135㎜です。リアハブはクイックリリース式ということですね~

メカニカルディスクブレーキ仕様なので当然ではありますが・・・

一般的にここ最近の油圧ディスクブレーキモデルはリアエンド幅142㎜(スルーアクスル)で、シマノではティアグラ以上のグレードでないと油圧に対応したSTIレバーのラインナップはありません。

 

出典:81496@バイシクル(楽天)

SORA・クラリスグレードのSTI付きモデルはメカニカルディスクブレーキということになります!

ケシキツーリングはクラリスのSTIが付いています。価格を考えてもケシキがメカディスクモデルなのは当然のことなので、落ち込むことはありませんよ~(^.^)

 

 

クランクはシマノのターニーグレードのダブルクランク46-30Tになります!

ギア比やタイヤサイズを考えても、ロード用のクランク(50-34T)を付けるよりはよい選択だと思います(^.^)

 

ディレイラーは前後ともR2000 クラリスが付いています!

クランクがターニーモデルなのにR2000クラリスが付いているのは、STIとの互換性が理由です。

いずれにしても最新のクラリスが付くわけなので、変速はバシバシ決まってくれそうですね~(^.^)

 

スプロケットはシマノの11-32Tです。

タイヤサイズから考えても12-32Tの方が良かったような気もしますが・・・(フラットバー仕様のケシキは12-32Tです)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥2,799 (2024/03/04 20:27:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

ブレーキ本体はテクトロの MD-C550が付いています。

フラットバーのケシキがシマノを使っているのに、ここで使い分けした理由はちょっとわかりません(^^;

だた、テクトロのデカディスクも十分評価の高いブレーキなので、安心してお使いいただけると思います(^.^)

そして、ホイールは記載はありませんがハブは前後ともシマノを採用しています。ここも非常にポイント高いところですよ~(^.^)

 

 

タイヤはKENDAの K-1082 が付いています!

27.5のHE規格で幅は1.75(タイヤ幅は45㎜)です。

このタイヤを調べてみると重量は589gとこのサイズとしては軽量タイヤと言えますね~(^.^)

トレッドパターンを見てもオンロード向きな感じと言えますね~

 

最後に重量ですが11.5Kg(500㎜サイズ)ということで、競合のフリーダムプラスよりも1㎏以上軽いです(^.^)

アップダウンの多いところに行く方には非常にメリットになりそうですね~

 

ということで、ケシキ ツーリングのご説明をさせていただきましたが、コーダーブルームらしく、シマノパーツを多用したコスパに優れたグラベルロードだと思います(^.^)

 

 

競合車 フリーダムプラスとの比較

今回の本題である「フリーダムプラスと比較してどうか?」と言われると、正直個性が違い過ぎて甲乙付け難い感じです(^^;

特に大きな違いは・・・

フリーダムプラスはクロモリフレーム、フロントシングル、リア9速、STIがマイクロシフトで価格はサイトにもよりますが、フリーダムプラスの方が若干お安い感じです!

タイヤもグラベル向きなフリーダムプラスに対し、ケシキツーリングはオンロード寄りのトレッドパターンになっています。

正直、好みで選ぶしかない!といったところです(^^;

 

 

釣りやキャンプで使うならここをカスタム

今回のご質問の中に「釣りやキャンプで使いたい!」というところを重視して考えるなら・・・

 

出典:ワイズロード

ケシキツーリングでは、タイヤをもう少しオフロード向けにしたい感じですね~

 

 

対して、フリーダムプラスは荷物を載せて坂を上ることも考えるともう少し軽いギア比にしてもいいかもしれません。

スプロケを大きくしてしまうとディレイラーも変えないといけないので、チェーンリングを変えた方が手っ取り早いと思います。

34Tあたりが良いかもですね~↓

  

 

まとめ

ということで、今回はケシキツーリングを解説させていただきました(^.^)

非常にコスパの良いグラベルロードであることは間違いありませんので、これは買いですね!

後は実際に使っていって、足りないところをカスタムしていくと自分好みのバイクに仕上がっていくと思います!

普段使いにも非常に向いているバイクなので、永~く付き合えるバイクだと思いますよ~

 

 

通販でご検討の方に

最後に、私のセレクトショップでも楽天とYahoo!ショッピングで販売しております!

完成車で届くバイクですが、最初の変速調整やブレーキ調整やポジション調整などはご自身で行う必要があります

 

無料サポートのご案内

調整に自信のない方は私のセレクトショップ経由でご購入いただくと「組立サポート」を無料でお付けしております(^.^)

組立サポートの詳細はコチラをご覧ください↓

【無料】通販(Amazon・楽天・ヤフーショッピング)で自転車を購入される方に【組立サポート】いたします!
通販で自転車購入時にネックになるのが届いてからの組立です。古賀修三の組立サポートは、初心者では難しい組立・調整の方法をわかりやすく動画でお伝えします。

  

商品リンク
KhodaaBloom KESIKI Touring(コーダーブルーム ケシキツーリング)
Color:ダークグリーン

解説動画

素敵な自転車ライフをお過ごしくださいね~(^.^)

ではまた~(^.^)/~~~

コチラの記事もおすすめです↓

【10万円以下】おすすめグラベルロード5選 コスパ重視編
おはようございます。古賀修三です(^.^) 最近グラベルロードの人気が高まっております! オンでもオフでも走行可能な万能さが、普段使いにも大変重宝しますからね~www そこで今回は私がおすすめ出来る「10万円以下のグラベルロード」を5つご紹...
【SORAコンポで8.2万円!】新発売のSUNPEEDのグラベルロードが凄い!【コスパ最高 おすすめ】CHARON
おはようございます。古賀修三です(^.^) 何度か私のブログやYoutube動画でご案内している、ロードバイクメーカーの「SUNPEED」からグラベルロードが新発売されました! 今までご紹介してきたロードバイク同様、コスパが凄いことになって...
通勤・通学にもおすすめ ミヤタ フリーダム プラスの特にいいところ【グラベルロードバイク】
コスパと使い勝手とメンテナンス性を重視した目線でおすすめのグラベルロード「MIYATA Freedom Plus(ミヤタ フリーダム プラス)」をご紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました