【質問】25万円の中華エアロロードに一目ぼれしました!買っても大丈夫でしょうか?(ロードバイクの選び方)

ロードバイク

おはようございます。古賀修三です(^.^)

今回もロードバイクの購入に関するご質問を頂きました!

かなり激ムズなご質問なのですが、私なりの答えを出したいと思います。

もちろん私の回答は1つの考え方であり、完全な正解というものではありません(^-^;

ぜひ皆さんだったらどう答えを出すか?コメント欄に書き込んでくださいね~

では行ってみましょう~(^^)/

スポンサーリンク

質問内容

khodaa bloom RAIL 700-D

身長:169

年齢:26

用途:通勤&週末ロングライド  スノーボードのオフトレに始めたので早朝やジム終わりにヒルクライムなどしています。

現在khodaa bloom RAIL 700-Dをブルホーン+エアロブレーキ&ダイアコンペ サムシフターでカスタムし運用しています。

ただカスタムするにつれてドロップハンドルへの憧れが強くなりロードバイクに乗ってみたいと思うようになりました。

色々調べるうちにPANTHERのHeliosシリーズに一目惚れしてしまいました。

こちらのバイクに対する評価などいただけたら幸いです。

また自分でほぼほぼカスタム、メンテするためキャリパーブレーキモデルがいいのか今後のことを考え油圧式ディスクブレーキモデルがいいのか迷っています。

というご質問です。

では、まずは一目ぼれされたロードバイクがどんなバイクなのか?解説していきましょう~

 

 

PANTHER Heliosシリーズとは?

PANTHER Helios

↑が購入を検討されているPANTHER Heliosです!

カーボンエアロロードバイクですね~(^.^)

ホイールもリムハイトの高いカーボンホイールです。

どこからどう見ても高そうですね~www

しかし、この「PANTHER」ってどんなメーカーなの?大丈夫なの?って方も多いと思います!

私なりに調べてみましたのでご案内しますね~

 

 

PANTHER BIKES とは?

PANTHERのホームページのトップ画像

PANTHERのホームページはコチラです↓

PANTHER/パンサー自転車/磐特自行车
PANTHER/パンサー自転車/磐特自行车

Amazonなどでもたくさんの種類の自転車を販売されております。

 

ロードバイクだけでも8種類のラインナップがあり、今回のHELIOSがフラッグシップモデルのようです。

しかしそのホームページにも、パンサーというメーカーがどこでどのようにして生れたのか?などの記述はありませんでした。

諸説ありますが、私も良くわかっていないのが現状です(^-^;

 

トップページの画像に「Designed in Japan」 とフレームに書かれた画像があるので、日本でデザインしたものを中国で生産しているのではないか?と思われます。

日本国内の拠点は埼玉県のようです。

 

 

PANTHER Heliosのスペック 

では肝心のバイクを詳しく見ていきましょう~(^.^)

PANTHERが誇る最速のオールラウンドエアロロードモデル
反応性とのバランスを兼ね備える、最高のオールラウンドエアロロード
最高の空力性能と、長いレースで体力を温存する進化した快適性、そして超軽量オールラウンダーならではの俊敏な走りを両立。エアロレーサーとしての性能をそのままに手に入れやすいプライスを実現。フレッシュで若々しいカラーリングとブラックでまとめ上げたパーツ類によりあらゆる年代のレーサーに似合います。カーボンホイールやCST製タイヤなどレース仕様のスペックで仕立てたモデルです。

商品ページ引用(https://www.panther-bike.com/jp/products/prodetail/num/870.html)

さすがにフラッグシップだけあって、説明にも熱が入ってますね~www

 

フレームはT-700カーボンです!

フレームだけでなく、フロントフォーク、ホイールリム、ハンドル、シートポストも全てカーボンです!

取扱注意ですね~www

 

 

STIレバー、前後ディレイラーはシマノのR7000 105です。

スプロケットは11-32Tなので、リアディレイラーはGSタイプですね~

スプロケットがシマノ製なのか?は分かりませんでした。

チェーンはKMCのXです!

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥25,485 (2024/02/27 04:02:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥5,780 (2024/02/27 15:09:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ケイエムシー(KMC)
¥4,337 (2024/02/27 15:09:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

エアロハンドルはワイヤー内装式です!

全くワイヤーが外を通らない、すっきりしたデザインですね~(^.^)

 

クランク・チェーンリングはPANTHERオリジナルのようですが、おそらくプロホイール製だと思います!(52-36T)

シマノのホローテックⅡと同じ規格だと思います。

 

ブレーキはワイヤー引きの油圧ディスクブレーキです!

エンドはスルーアクスルですね~

SUNPEEDのASTROのようなブレーキですね~

全体的な仕様はコチラです↓ 

現在105グレードのカーボンフレームの相場は、リムブレーキタイプで30万円前後、油圧ディスクブレーキタイプで40万円前後くらいだと思います!

ブランド料が無い、ワイヤー引きSTI、シマノ以外のクランク・ブレーキを採用している分お安くなっています!

「レースに出る」という使い方にはおすすめしませんが、質問者様のような個人のトレーニング程度であれば「アリかな~」とは思います。

ご自身で油圧ブレーキのカスタムも出来るようなので、後々油圧ブレーキ化も可能なフレームです。

このデザインに惚れ込んだならアリだと思いますよ~(^.^)

しかし、仕様以上に注目すべきはフレームサイズです!

2展開(450㎜と480㎜)のようですが、適正身長が・・・(^-^;

ここは要注意ですね~

 

 

フレームサイズ 

コンポは変更できても、フレームは基本的に変えられないのでサイズはミスれません(^-^;  

適正身長は45㎝サイズが165‐180㎝、48㎝サイズが175‐185㎝となっておりますが、一般的なロードバイクメーカーの適正身長からして、シートチューブがかなり短めな気がします。

ハンドル高は890㎜になってますが、サドル高の最低が930㎜だと、たしかに165㎝以下だと厳しそうです。(※シートポストカットが前提のようです)

トップチューブ長やステム長がどうなっているのか?が気になりますね~

ジオメトリーを見てみましょう~

 

トップチューブBの値は45㎝サイズが490㎜、48㎝サイズが520㎜ですね~

適性の最低身長の165㎝でも、トップチューブ長490㎜はちょっと短い気がします!

 

ハンドルバー一体型のステム長は100㎜くらいでしょうか?

これは、サイズ選びが難しいですね~(^-^;

 

 

サドルをもっと低く出来れば解決します。

このエアロ形状のシートチューブにシートポストがぶつかるため930㎜以下に出来ないということだと思います。

シートポストを5㎝くらいカットすれば160㎝以下でも乗れるようになると思います。

トップチューブとステム長を考えると、適正身長は・・・

45㎝サイズ 155‐165㎝(要シートポストカット)

48㎝サイズ 165‐175㎝(人によっては数センチカット) 

くらいではないかなぁ~と思います(^-^;

180cm以上の方には小さいと思いますm(__)m

 

今回のご質問者様の身長(169㎝)なら48㎝サイズの方が良いと思いますね~

 

 

質問への回答

ということで、バイクの解説が終わったところで、キチンとご質問にお答えしていきましょう~(^.^)

Q.こちらのバイクに対する評価は?

A.中華カーボンフレームを悪く言う方もいらっしゃいますが、ICAN(アイカン)やTWITTER(ツイッター)などのレビューを見ても評価は上々なので、気に入ったなら良いと思いますよ~(^.^)

だたし、この手のバイクはプロショップでは整備してもらえない可能性が高いです。ご自身で整備できる方限定で「良いと思います」と回答しておりますm(__)m

Q.自分でほぼほぼカスタム、メンテするためキャリパーブレーキモデルがいいのか今後のことを考え油圧式ディスクブレーキモデルがいいのか迷っています

A.エアロロードが良いなら、ディスクブレーキ一択だと思います。(カーボンホイールでリムブレーキは効きがイマイチのようなので・・・)

メンテできるなら、油圧ディスクで良いと思いますよ~

 

 

購入方法

最後に「購入サイトはどちらをご利用の予定でしょうか?」と確認したところ、「Amazonなどの通販サイトやサイクルあさひ等のオンラインショップで考えています」と回答が来ました!

この手のバイクはリアル店舗では扱っておりませんm(__)m

通販ではAmazon・楽天で販売されています。

Amazonからはコチラ↓

楽天からはコチラ↓



 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

基本的に初心者の方がアリエクなどのサイトで、ロードバイク本体を買うことは否定的です(^-^;

なぜなら、「海外通販を使ったことが無い」「ロードバイクもハマるかどうかわからない」「整備も出来ない」となると、かなりギャンブルになってしまうからです!

しかし、今回は「ご自身で整備可能」「既にクロスバイクをブルホーン化(油圧ディスクモデル)している」「Amazonで買えて日本の代理店が存在する」点を考えたら、トータルで考えて「アリ」と結論を出しました。

最終的にお金を払うのは「本人」なので、誰も口を出すことは出来ません

今回の回答も私の考えというだけなので、判断材料の1つとしてお考えいただければと思いますm(__)m

今回はこのへんで~

ではまた~(^^)/~

コチラの記事もおすすめです↓

【10万円以下コスパNO.1】話題のSUNPEED ASTRO 最新2024年モデル登場!変更点を詳しく解説!【海外通販ロードバイク】
おはようございます。古賀修三です(^.^) 今回は数ヵ月前にご依頼で組立した「SUNPEED」のロードバイクが2024年モデルの先行販売が開始されました! どの辺が変更されたのか?詳しく解説させていただきます! では行ってみましょう~(^^...
【クロスバイク】ドロップハンドル化の注意点3選!(STI R2000 クラリス編)
おはようございます。古賀修三です(^.^) 今回はユーチューブ視聴者様のご依頼で、「クロスバイクのドロップハンドル化」の作業をさせていただきました。 大手自転車プロショップで7万円以上のお見積もりだったようなのですが、中古パーツなどを使わせ...
【ローンはダメ?】金利無料でもロードバイクをローンで買わない方が良い3つの理由
おはようございます。古賀修三です(^.^) 今回は「ロードバイクの購入資金」のお話です! 皆さんは「お金の話」好きですか~www 「考えたくない!」って方も多いと思いますが、ロードバイクを購入する上で、「予算」や「資金源」は避けては通れない...

コメント

  1. K より:

    エアロロードはハンドルやシートポストが汎用品と互換がないケースが多いため、それらが破損したときに代替品を入手できるか?(代理店が日本にあってもパーツの個別販売に応じているのか?)という部分が気になりました。
    ハンドルもシートポストもめったに壊れるもんじゃありませんが、壊れたときにスペアがないと事実上全損ですからね…。

  2. 通りすがりf より:

    とても丁寧な記事で勉強になります。
    しかしながら、通りすがりの個人的な意見を書かせていただくと、
    「無し」かと思います。

    スタイルが気に入っていて機能性無視ならば何も言うことはありませんが。。。

    「無し」の理由は以下になります。

    ・自社製ブレーキの信頼度が疑問(命に関わります)
    ・機械引きから油圧に変える場合はSTIもセットで変えるので思った以上に高くて大変
    ・機械引きディスクならキャリパーブレーキでも良いのでは(ディスクにするなら油圧かと)
    ・カーボンなのに総重量が思ったよりも軽くない(逆に丈夫かもしれませんが)
    ・カーボンホイール自体ノ信頼性も不安だが、ハブの信頼性もかなり疑問
    ・自社製BB?の謎のベアリングも不安
    ・フレームが全てのコンポの土台ですので謎のカーボン製は不安
    ・予算の都合でコンポーネントのグレードを一旦は下げても、コンポは後から付け替えて上げやすいので、アップグレードしやすい定番のフレームを買った方が良いのかと思いました

  3. あのにます より:

    まだ製造、販売ルートを理解してない人が多いようでビックリですが。
    Pantherブランドまで来ると世界規模です。
    確かに基本メンテ、長く乗りこなしたい、部品交換まで考えたら楽天、Amazonで買う方が楽ですかね。
    メンテは個人ショップで対応別れます。
    何より安いロードはフレームセット、ホイールは全て中国製です。すでに自社ブランドで性能もバカに出来なくなってますよ。

タイトルとURLをコピーしました