【10万円以下】ROCKBIKESのエントリーロードバイク RB77 Amistadがおすすめの理由!

ロードバイク

おはようございます。古賀修三です(^.^)

今回も10万円以下で買える、初心者向けエントリーロードバイク「ROCKBIKES」のRB77Amistadをご紹介をさせていただきます!

では行ってみましょう~(^.^)

スポンサーリンク

ROCKBIKES(ロックバイクス)ってどんなメーカー? 

ROCKBIKESは10年前に大阪で生まれた日本メーカーです!

ガチのレース機材としての「ロードバイク」というより、「カッコいいバイク」を追求してロードバイクを作っているメーカーです。

その思いが公式サイトのトップ画面に、「ROCKBIKESの流儀」という見出しで表現されています↓

私がROCKBIKESを始めた理由。

それは、世の中の所謂「スポーツバイク」の在り方があまりにも画一的で面白みが無いように感じたからです。
レースフィールドを頂点とした「戦う為の機材」には、
その贅肉を削ぎ落とされた「機能美」という美しさが宿っています。
しかしそれは頂点のほんの一部分のみのこと。ピラミッドの中断から下段にいくにつれて、
その美しさは同じベクトル上を「コストカット」と言う大義名分を引き連れて急降下していきます。
「機材」としてのレーシングマシン以外は、予算が潤沢に有るわけでは有りませんので、
コストを意識することは当然のこと。

問題はその方向性だと私は考えます。

所有される方が納得できる「機能」と「カタチ」と「価格」。これらを再度バランスさせることにより、
新たな価値観の「カッコいいバイクが生まれる」と、そう信じています。

先人達が100年以上かけて紡いで来た「スポーツバイク文化」と言う歴史に疑問符を投げ掛け、
「カッコいいバイク」を再定義していきたい。

それこそがROCKBIKESの探し求める理想形なのです。

 

 

 

社長の風貌もそうなのですが、ロッケンロールを感じますね~(^^♪

こういうジャパンメーカーは応援したくなりますよね~

3月からYoutubeチャンネルも立ち上げたようなので、是非気になる方はチェックしてみてください↓

ROCKBIKES TV
スポーツバイクメーカー”ROCKBIKES”です。 我々がROCKBIKESを始めた理由。 それは、世の中の所謂「スポーツバイク」の在り方があまりにも画一的で面白みが無いように感じたからです。 レースフィールドを頂点とした「戦う為の機材」には、その贅肉を削ぎ落とされた「機能美」という美しさが宿っています。 しかしそれは...

↑の動画で社長の西山さんが、自転車に込めた思いを語っています!

私もユーチューブでの発信活動をさせていただいていますが、今までの自転車屋さんのチャンネルと大きく違うところがROCKEBIKESチャンネルにあります。

それは、社長自らが動画に出ているところです!

正直、ユーチューブは批判を沢山受けるSNSなので、社長は出てこないケースが多いです!なので、表現が悪くなりますが「社員にやらせる」ことがほとんどです。

ROKEBIKESは、社長が自らが全ての動画で演者をしているところに共感が持てます(^.^)

ある意味覚悟を感じますね~

 

実は私も2年前に当時のエントリーロードを解説したことがあります(^-^;

良かったら見てくださいね~↓

 

 

RB77 Amistadがおすすめの理由

RB77 アミスタット マットブラック

では、本題のロードバイクのご紹介に移りたいと思います!

↑の画像がRB77です。

カッコいいですね~(^.^)

販売価格は税込み89100円ということで、10万円どころか9万円を切っています(@_@)

この価格を実現するためにコストカット部分はありますが、広く乗っていただくための戦略として、この価格設定は大いにアリだと思います!

では、外観をじっくりを見ていきましょう~

 

 

外観

RB77 アミスタット ナルドグレー
RB77 アミスタット オリーブメタリック

カラーは3展開で、マットブラック・ナルドグレー・オリーブメタリックがあります!

フレームサイズは500㎜の1展開のみで、サイズを絞ることでコストカットをしているようです。

適正サイズは155-175㎝となっています。

 

フレーム・フォーク共にアルミを採用しています。

フォークをアルミにしたのは、やはりコストの関係のようです!

しかし、タイヤが32Cと太めなので衝撃吸収はタイヤが十分に行ってくれると思いますよ~(^.^)

軽量化したい方は、カーボンフォーク交換もアリですね~

フォーク交換に関する記事はコチラ↓

【クロスバイク】カーボンフォークに交換したい方必見!全部教えます
おはようございます。古賀修三です(^.^) 今回もYoutube視聴者様からのご質問にお答えしていきます! ご質問内容はコチラ↓ イソラのVブレーキ前のをキャリパーブレーキに変えたいです。目的はフロントフォークを変えカーボンにして軽くしたい...

 

後ろから見るとこんな感じです!

リアのブレーキワイヤーはフレーム内装になっていますね~

タイヤの太さ・フレームとタイヤのクリアランス的に、ロードバイクとグラベルロードの中間的な存在なのかもしれません。

汎用性があって良いと思います(^.^)

ジオメトリーはコチラ↓

次はスペックを見ていきましょう~(^.^)

 

 

スペック

まずは気になるコンポからです!

STI・前後ディレイラーはSENSAHのIGNITE(2×9段)を使っています。

いまはシマノを使って低価格に抑えるのは非常に厳しい状況です。

8万円台なら全然アリな選択だと思います!

私もSENSAHには好印象です(^.^)

使っていて、何の不具合も感じませんよ~www

SENSAHのSTIレバーのレビュー動画はコチラ↓ 

ハンドルバーはフラットの部分がエアロ形状になってますね~(^.^)

こだわりが垣間見えますね~www

 

 

タイヤは32Cで、サイド部にやや小さいブロックが付いています!

街乗りを意識したロードバイクといった感じです。

雨の日やちょっとした砂利道なら安心して走行できそうです(^.^)

 

メカニカルディスクブレーキにクイックリリースの組み合わせです!

私はガチ勢で無いなら、メカディスクでも、クイックリリースでも十分だと思っています。

やっぱりブラックリムはカッコいいですね~(^.^)

 

 

クランクはロックバイクスオリジナルの2ピースクランクです!

BBは「アウトボード」とスペック表に記載されていますが、メーカー名までは分かりませんでした。

スプロケは11-32Tの9速です!

フロントが50‐34Tなので、リアが32Tまで付いていれば普段乗りでは困ることは無いでしょう~(^.^)

 

サドル・シートポストはロックバイクスオリジナルです!

オフセットゼロのシートポスト・サドルもカッコいいですね~(^.^)

メーカー公表のスペックはコチラ↓

【SPEC】
フレーム: AL6061 T6 アルミニウム
フォーク: AL6061 T6 アルミニウム
ヘッドセット: インテグラル シールドベアリング ヘッドセット
ボトムブラケット: アウトボード シールドベアリング BB
クランクセット: RB77 2pc. 鍛造 アルミ コンパクト クランク 50/34T

ブレーキセット: F / R メカニカルディスクブレーキ 160mm ローター
ブレーキ/シフトレバー:SENSAH IGNITE 2×9
Fディレーラー:SENSAH IGNITE
Rディレーラー:SENSAH IGNITE 9
チェーン: 9sp、ミッシングリンク
スプロケット: 11-32T 9 スピード

ハンドルバー: RB77 Aero Alloy
ステム: RB77 31.8 +/-7° ブラックアルマイト
サドル: RB77 comfort
シートポスト: RB77 micro adjust alloy seat post 27.2
シートクランプ: RB77 鍛造アルミ seat clamp

ペダル: alloy cage
ホイールセット: RB77 ディスクロードホイールセット 700c
タイヤ: Compass Paladin700 x 32C

重量: 10.9kg
【商品説明】
Rockbikes 創立10周年を記念して新たに立ち上げたセカンドブランド「RB77」の第一弾、Amistad -アミスタット。
ROCKBIKESのコンセプトを踏襲し、よりリーズナブルな価格帯で展開。
Amistadは舗装路をメインとしたグラベルも走れるディスクロード。

おすすめポイント
1.弱スローピングフレーム設計により、リラックスしたライディングポジション。
2.ジオメトリーはROCKBIKESのコンセプトを受け継いでいるので、ソリッド且つ軽快なハンドリング。
3.前後ディスクブレーキは、メカニカルで整備性も良く、天候に左右されない確かな制動力。
4.クランクには確実なパワー伝達に優れた、2ピース嵌合の中空アクスルを採用。軽量化と剛性アップに貢献しております。
5.ドライブトレーンにはSENSAHのIGNITE、2x9スピードを採用。SRAM社でおなじみの、ダブルタップ方式で子気味良い変速と、お求めやすい価格を両立しています。

※フレームサイズは500mmのみとなります。
適応身長:155cm~175cm

 

10.9㎏と一流メーカー車のエントリーバイクに比べてやや重い理由は、おそらくアルミフォークとセミブロックタイヤの重量だと思います!

軽量化するならタイヤが一番効果的ですね~

おすすめはタイヤは、やっぱりコンチですね~(^.^)↓

 

 

どこで買えるの?

ロックバイクスは全国に取扱店があります!

皆さんのご自宅の近くにあるか?調べてみてくださいね~↓

ROCKBIKES|DEALERS|バイク専門店
ROCKBIKES(ロックバイスク)のホームページをご覧いただきありがとうございます。当店ではROCKBIKES、SIXTH COMPONENTSの商品をはじめ、様々なパーツなどの販売を行っております。お客様のオリジナルを是非当店でお探しください。

 

またネット通販(楽天・ヤフーショッピング)でも販売されています!

近くに販売店が無い場合は、通販もアリですよ~(^.^)

なんと今なら送料無料!Tシャツプレゼントも付いてきますよ~

  

販売ページはコチラ↓

pippin(ピッピン) -プロのおすすめを探せて購入相談できるアプリ
プロがおすすめする商品の口コミやレビューを探して購入相談ができるショッピングアプリです。専門家が悩めるあなたのお買い物をサポートして、当たりか大当たりしかないEC体験を作ります。

通販の場合は多少組立が必要になります!

組立に自信の無い方は、ぜひ「組立サポート」をご利用くださいね~(^.^)

組立サポートの詳細はコチラ↓

【無料】通販(Amazon・楽天・ヤフーショッピング)で自転車を購入される方に【組立サポート】いたします!
通販で自転車購入時にネックになるのが届いてからの組立です。古賀修三の組立サポートは、初心者では難しい組立・調整の方法をわかりやすく動画でお伝えします。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

安心の日本メーカーで、リアル店舗もあって、18段変速で、驚きの89,100円です!

販売店もあり、アフターも安心できそうですね~(^.^)

エントリーロードをご検討方は、ぜひ候補の1つに入れてみてくださいね~

この記事の解説動画はコチラ↓

今回はこのへんで~

ではまた~(^^)/~

私のおすすめ通販ロードバイクはコチラ↓

じてんしゃ学園 学長のおすすめ販売情報
【整備済み】中古自転車は車両の状態に合わせて各部も調整済み。手間かけてますよ~(^.^)

使わなくなったロードバイク・パーツ 売ってください↓

不要になったロードバイク・自転車パーツ売ってください!(買取)【茨城県古河市】
ロードバイク用・クロスバイク用・MTB用のスポーツ自転車用パーツ、完成車(ジャンクOK)を買取します。工具なんかもありがたいです。お家で眠ってる物がありましたらぜひご連絡ください!

コメント

  1. Sheepfactry より:

    カスタムベースとしても面白そうですね。ワンサイズで155から175cmに対応は乱暴な気がしますけど、ステム長でなんとか出来そうかな?

    フォークとサドルポストをカービンに替えるだけでも9.5kgに出来そうですね。

タイトルとURLをコピーしました