【5万円】通販ロードバイクはメーカー車を超えられるのか?(カノーバー ZENOS再販開始)

ロードバイク

おはようございます。古賀修三です(^.^)

今日はこれからロードバイクを始めたい方に朗報です!

以前より初心者におすすめのロードバイクとして、何度もご紹介してきたカノーバー ZENOS(ゼノス)が再販されました(^.^)

おそらく2年以上「在庫なし」状態になっていたと思います。

今回は、ZENOSの仕様のおさらいと、競合他社との比較をご紹介していきたいと思います。

では行ってみましょう~(^^)/

 

スポンサーリンク

カノーバ― ZENOSとは

カノーバー ZENOSを一言で言うと、自転車メーカーのオオトモさんが手がける自転車の中のフラッグシップ(最上級)モデルになります!

 

ちなみにオオトモさんは、カノーバー以外にもリップストップやネクスタイル、LIGやグランディールなどと言った、通販自転車ではおなじみの自転車ブランドを多く立ち上げております!

 

コロナの影響なのか?は分かりませんが、各自転車メーカーがシマノの部品調達が厳しかった時期に、このZENOSも「在庫なし」「入荷未定」状態になり、他の自転車が再販されるようになっても販売を再開されることはありませんでした。

 

人気モデルだったので「残念だな~」と思っていましたが、今月再販されているのを発見しました(^.^)

これは「皆様にご紹介しなくては」となった次第でございます~www

 

 

ZENOSの魅力

ゼノスの一番の魅力は価格(コスパ)ですwww

値段の安さは切り離せません!

装備的に8万円くらいの価値がありそうですが、5万円台前半でR2000 クラリスモデルが手に入ります!

コスパ最高です(^^)/

 

STIが旧モデル(ST-2400)になっていますが、実際には新モデル(ST-R2000)が届きます!

そして、デザインも良いです(^.^)

ブラックリムや肉抜きされたコンパクトクランクもカッコいいですね~

ドロップハンドルバーもコンパクトになっていて、シートポストは31.6㎜の太めのモノを採用しています!

リアセンターも短めで、リアエンド幅は130㎜となっています。

一般的なロードバイクのジオメトリーをしているので、カスタムもやり易いんですよね~

ここが最大の魅力です!

 

 

ZENOSのスペック

私が5年前に新車で購入したゼノス
私が中古車をオーバーホールしたゼノス

私も新車と中古車の2台のゼノスを整備した経験があります!

カノーバ―が出している情報が少ないので、私の知る範囲で(5年前の情報ですが💦)スペックをご案内しますね~

 

フレーム・フォーク共にアルミです!

シートチューブ長は490㎜、トップチューブ長は530㎜、ステムは90㎜でした!

カノーバーは適正身長を165㎝~としていますが、オフセット無しのシートポストに変えたり、ステムを短めのモノに変えるなどすれば、160㎝~でもOKだと思います。

 

商品画像のSTIが2400クラリス(触角アリ)になっていますが、実際に届く商品はR2000クラリス(触角無し)になります。

 

ブレーキアウターワイヤーが赤になっていました!

アクセントとして良い感じですね~(^.^)

ブレーキはPROMAXが付いています。

ブレーキアームも一般的な長さなので、ブレーキ強化も問題無く出来ますよ~(^.^)

created by Rinker
グランジ(grunge)
¥838 (2024/05/26 10:16:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

タイヤはKENDAの23Cが付いていました!

肉厚タイヤで420gほどありました(^-^;

十分使えるタイヤですが、軽量化したい方・25Cに太くしたい方は交換しても良いかもしれませんm(__)m

 

クランク・チェーンリングはPCD110㎜で、50‐34Tのコンパクトタイプです!

アウターチェーンリングの横振れがソコソコありました。

チェーンリングは鉄なので、多少曲げ修正が可能です。

モンキーなどで挟んで、振れ取りを行うと良いと思います。

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥825 (2024/05/25 14:58:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ディレイラーハンガーも一般的なタイプで、スプロケットは11-28Tが付いています!

たしかシマノ製だった気がするのですが、間違っていたらすいません(^-^;

created by Rinker
¥899 (2024/05/26 10:16:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

重量はメーカー公表が10.2㎏ですが、実測で10.6㎏だったと記憶しております!

やや公表値より重いですが、価格を考えたら妥当です。

フォークとタイヤが、一流メーカー車のエントリーロードよりやや重いという感じですね~

ただ、走らせれば非常に軽快に走ってくれますよ~(^^)/

初心者にはもう十分なスペックですよ~

 

 

競合他車との比較(クレシェンド)

過去に整備したアニマート クレシェンド
スペア SPR-7016

ゼノスとバチバチの関係にあるのが、アニマートのクレシェンドとスペアのSPR-7016 です!

アニマートとスペアはフレーム形状こそ違いますが、それ以外は同じパーツで造られています(姉妹自転車)

 

クレシェンドにはサブブレーキが付いています!

メリットではありますが、ハンドルの形状とSTIレバーの取付位置があまり良くありませんでした(^-^;

一度バーテープを剥がして巻き直ししました。

 

 

もう一つ、ゼノスと違うところはスプロケットが12-25Tのクロスレシオタイプが付いていることです。

コチラはシマノ製のスプロケットで間違いないです。

平地ではおすすめのスプロケットですが、アップダウンの激しい場所でお使いの場合は、スプロケットをもう少しワイドレンジなものにした方が良いかもしれません↓

 

最後に最大のデメリットは、リアエンド幅が135㎜だということです!

軽量なホイールに交換したくなっても、135㎜ハブで組まれた700Cホイールは皆無です。

ま~なかなかホイールを交換しようとは思わない方が大多数ですが、カスタム癖のある方にはあまりおすすめ出来ませんm(__)m

 

最後にクランクやブレーキ本体は、ややクレシェンドの方が良いモノが付いている印象です!

一概にどっちが良いとは言えませんが、私はカスタム癖があるのとデザインがZENOSの方が好みなので「どちらかというとZENOS」になります!

ま~、リアエンド幅以外は大差無しで良いと思います。

 

 

まとめ・無料組立サポート

いかがだったでしょうか?

5万円前半では、やはりこのZENOSが一押しになります!

しかし、文中にも書いた通り、10万円前後の一流メーカーのエントリーロードに比べれば足りていないところはあります。

5万円という価格の理由はそこにあります。

しかし、自分でそのデメリットを補えば十分快適にお乗りいただけると思いますよ~(^.^)

 

最後に通販ロードバイクは組立・調整が必要になります!

自信の無い方は、ぜひ【無料組立サポート】をご利用くださいね~(^.^)

【無料組立サポート】の詳細はコチラ↓

【無料】通販(Amazon・楽天・ヤフーショッピング)で自転車を購入される方に【組立サポート】いたします!
通販で自転車購入時にネックになるのが届いてからの組立です。古賀修三の組立サポートは、初心者では難しい組立・調整の方法をわかりやすく動画でお伝えします。

ぜひ、カノーバー ZENOSでロードバイクを初めてみてはいかがでしょうか?

ZENOSの販売ページはコチラ↓

この記事の解説動画はコチラ↓

 

今回はこのへんで~

ではまた~(^^)/~

コチラの記事もおすすめです↓

【SORAコンポで8.2万円!】新発売のSUNPEEDのグラベルロードが凄い!【コスパ最高 おすすめ】CHARON
おはようございます。古賀修三です(^.^) 何度か私のブログやYoutube動画でご案内している、ロードバイクメーカーの「SUNPEED」からグラベルロードが新発売されました! 今までご紹介してきたロードバイク同様、コスパが凄いことになって...
【3万円台】STI付き おすすめロードバイク GT700Sを徹底解説!(初心者向け)
おはようございます。古賀修三です(^.^) 今回も財布にやさしいw低価格ロードバイクを徹底解説いたします! 物価高の中、ロードバイクの価格もぐんぐん上がり、なかなか手の届かない存在になりつつある「ロードバイク」ですが、コスパのいい初心者向け...
【2万円台】おすすめ出来るロードバイクはあるか?【21テクノロジー GT100S】
おはようございます。古賀修三です(^.^) 最近ユーチューブのコメント欄で「2万円台でおすすめのロードバイクはどれですか?」というご質問が多発しております(^-^;   私的には「最低でもSTIレバーが付いていた方が良い」と思っているのです...

コメント

タイトルとURLをコピーしました