【35年落ち】ビンテージロードバイク プジョー オーバーホール③ 完成!

ロードバイク

おはようございます。古賀修三です(^.^)

今回はビンテージロード プジョーの続きになります!

前回までの記事はコチラ↓

【35年落ち】ビンテージロードバイク プジョー オーバーホール②
おはようございます。古賀修三です(^.^)今回はビンテージロード プジョーの続きになります。前回の記事はコチラ↓  気になるホイールを先に確認しておきます!まずはタイ...

 

 

 

ブレーキレバーをクリーニングしました!

 

ブラケットカバーはご覧の通り、ボロボロです(^-^;

もう手に入るようなモノでは無いので、代わりになりそうなものを探します!

 

形状や大きさだけを頼りに、とりあえず一番形状が近そうなモノを購入しました!

現物合わせしてみて、合わないところは加工して合せるしかありませんね~(^-^;

 

取り付けると、思った以上に合わなかったです(^-^;

それでも余計な部分をカットりたり、足りないところはバーテープで補ったりて合わせるしかありませんね~m(__)m

 

ブレーキレバーを仮付けしました!

 

レバーの位置決めをして、ブレーキワイヤーを張りました!

 

 

シフトワイヤーを張ろうとしたら、太鼓がWレバーの受けに入りません( ゚Д゚)

 

デフォルトのモノと比較すると、今の規格よりも一回り小さいタイコのようですね~

以前、「小さいタイコどこで売ってるか知ってますか?」というお問い合わせを頂いたことがあったのですが、全く知らなかったので「そんなのがあるんですね~、ちょっとわかりません(^-^;」とお答えしたのですが、コレのことでだったんですね~

 

代えも無いので、デフォルトのワイヤーで繋がせていただきましたm(__)m

現行のワイヤーを使うなら、穴を広げる加工をする必要があります。

 

シフトワイヤーは旧規格5㎜の太いワイヤーでした!

アウターワイヤーはブレーキアウターと共用ですね~

 

デフォルトのチェーンは、バッタリン同様のFRANCE製のモノですね~

チェッカーで計測すると、伸びも無いのでこのまま使いましょう~

 

 

チェーンをミッシングリンクで繋ぎました!

 

バーテープを巻いていきます!

今回もDEDAのホワイトで行きます。

 

ちょっと工夫して、ブラケットカバーの足りない部分を補いました!

結構いい感じに巻けたと思います(^.^)

 

最後に入荷待ちだった、チューブラータイヤを取り付けて完成です(^.^)

 

 

しかし、私がテスト試乗するために、サドルの調整を楽にしたいので、一時的に穴あきサドルに交換しました(^-^;

ご納車時は元のサドルに戻させていただきますm(__)m

コレで、全て作業終了です!

 

BEFORE

 

AFTER

全体はこんな感じになりました!

後輪が変わり、大分スッキリした印象ですね~(^.^)

重量はペダル抜き・サドルをデフォルト状態に戻した状態で9.3㎏でした!

やはりフレームが軽い分、バッタリンより軽量になりましたね~

まだ、試乗しておりませんが、軽快に走ってくれると思いますね~(^.^)

ということで、バンテージバイク2台の整備が終わりました!

う~ん、いろいろありましたが、何とかミッション完了ですね~(^-^;

あとはお使いいただいて、ご自身に合う方向にカスタムなどされると良いと思いますm(__)m

今回はこのへんで~

ではまた~(^^)/~

↓私がおすすめする、通販ロードバイクはコチラ

↓ロードバイク・パーツ売ってくださいm(__)m

不要になったロードバイク・自転車パーツ売ってください!(買取)【茨城県古河市】
ロードバイク用・クロスバイク用・MTB用のスポーツ自転車用パーツ、完成車(ジャンクOK)を買取します。工具なんかもありがたいです。お家で眠ってる物がありましたらぜひご連絡ください!

コメント

  1. ななな より:

    いつも動画も見てます!カンパニョーロはシフトワイヤーのタイコがシマノよりも小さいです。カンパ専用ワイヤーかBBB等のワイヤーならタイコが小さいので使えるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました